X-BLOG

The most certain way to succeed is always to try just one more time. --Thomas Edison

2007-02-10

バブルへGO!!

こんばんは、Xです。

最近は邦画がいい感じで盛り上がっています。『それでも僕はやっていない』もまだ観れていないのですが、もっと観たい映画が出てきてしまいました。広末涼子と阿部寛の『バブルへGO!!』です。


何はともあれ、右の画像をクリックして、更に黄色いドラム式洗濯機をクリックしてください。


この映画は、バブルを全然知りません、という幸せな方は観ても何も感じないでしょう。逆に全盛期を過ごした人、恩恵にあずかった人、そして弾けてしまった人にとっては、甘く切なく、そして苦い思い出に浸れることウケアイ?

私はと言うと、大学3,4年位の時が全盛期だったのかな?就職した頃はまだ好景気だったように思います。就職活動なんて楽チンで、行きたい会社はどこでも入れましたから(笑)入社内定後は、研修という名の温泉旅行、同期の友人は入社祝いに車をもらった人もいます。

あの頃は、「これが日本なんだ」と思っていました。特に東京に住んでいましたから、かなり実感できたと思います。確かにオトナは自信に溢れていたと思います。たとえそれが泡沫だったとしても。

『日本人であることが最高にカッコイイ時代』

誰かがそんなことを言っていたのを覚えています。世界中に日本人が溢れ、ジャパンマネーが溢れ、他国に何と言われようが『日本人最強』であったことは間違いない。能力のある人間はとんでもない金を手にし、そうでない人間もそれなりの金を手にした‥。全体として高いレベルでの格差であれば問題にならないものです(笑)

あの時代が良かったのか悪かったのかと聞かれれば、良かったのでしょう!さっさと現金化してリタイヤしている人も何人か知っています。日本の超富裕層の何割かはバブル逃げ切り組ではないでしょうか。タイムマシンがあれば‥どれほど多くの人が願ったことでしょう。この映画では、広末涼子が現代から当時へタイムマシンに乗ってバブル崩壊を阻止しに行くそうです。頑張れ広末!(笑)


2 Comments:

  • At 2/15/2007 07:36:00 PM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    作さん>大紀アルミはどうされました?日新製鋼は見切りをつけました。。100円も上げられちゃあ、完敗です。金属バブルに負けました(笑)

     
  • At 2/16/2007 02:38:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    >xさん
    大紀アルミは手数料抜けで撤退しました。相変わらずヘタクソです(泣)

    >金属バブルに負けました(笑)

    (笑)って・・・余裕ですね。。。

    その金属バブルから完全に取り残されている 5476 高周波 を買ってみました。どうなる?


    あと、月足の形が気に入った井上も少しづつ買い進めてます。

     

Post a Comment

<< Home