X-BLOG

The most certain way to succeed is always to try just one more time. --Thomas Edison

2006-04-16

夜中に読む本

こんばんは(おはようございます?)、Xです。


眠れぬ夜に、昔の本を引っ張り出し読みました。

私が小学校5年生の時に、読んだ本です。私は幼い頃は本の虫で、オトナ(?)の読む漢字がいっぱいの本を漁る様に読んでいました。お陰で3,4年の頃には読めない漢字は無いくらいでした。年齢にあわせた平仮名やルビがいっぱいの本には見向きもせず‥。(嫌な子供。)


さて、私が今夜読み返した本を紹介します。

『ヘッセ全集』から「車輪の下」

鬱な作品として(?)あまりに有名ですから、読んだかたも多いでしょう。100年も前の作品です。この本の感想は簡単には書けません。兎に角、読み終えても気持ちがグチャグチャなまま、放置された気分‥。怒り、悲しみ、理想、現実、秩序、不条理‥表現しようとするならば、様々な感情が特急列車のように心を通過していきます。そして最後は置き去りにされます。

自己責任で(笑)ご興味のあるかたはどうぞ。

10 Comments:

  • At 4/16/2006 04:33:00 AM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    けがりめさん>
    「ぱちんこ冬のソナタ」の戦果を報告します。ドル箱を積み上げるYの隣で、私の諭吉様は機械の中に吸い込まれていきました。3万位負けました‥。一方Yのほうは、3000円で初当たりを引き、その後は爆裂して5万位勝ったようです。帰りに親戚の焼肉屋でYにご馳走になりました。。
    私は麻雀以外のギャンブルは、激弱です。

     
  • At 4/16/2006 04:58:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    調べ物してたら眠れなくなってしまいました・・・
    明日(今日?)も仕事なのに・・・

    >xさん
    ヘッセはまだ読んだことがないです。
    鬱な作品なのですか?
    うーん、私としては O・ヘンリー や スレッサー といった軽い本がいいですねぇ

    孫子や三略といった堅い兵法書も好きですけど(笑)

    人物韓国史なんてのもあります。
    李氏朝鮮の世宗や端宗なんか調べると面白そうだなぁ
    今は株の本ばかり読んでますけど(笑)



    さすがに寝ないとマズイので寝ることにします。

    おやすみなさーい

     
  • At 4/16/2006 05:37:00 PM, Anonymous totohai さんのコメント…

    複合汚染で興味をもった有吉佐和子。彼女は父親の
    仕事で十歳で帰国するまで外地で育ち、外で遊ぶこと
    なく家の中の本箱の本を読み漁っていたといいます。
    ついその事を思い出していました。

    私なんかはユーゴーのレ・ミゼラブルを泣きながら
    何回も読んだものです。とても、大人の本など、
    読めない漢字に気後れし、手も出せませんでした。

    お二人との違い、ここが能力の差でしょうねー。
    それより、今日は何して遊ぼうかと、頭が一杯で、
    トムソーヤとハックの世界でした。その反動でしょう
    今は1年のうち半分は動けなくなります(>_<;) 。

    遊び呆けていたあの頃、勇気をもって読んでいたらー
    そしたら今頃・・・やっぱり今と同じでしょう(^o^)
    優等生の姉に劣等性の私、全く同じ親に同じ環境で
    育てたのにこうも違って・・・亡き父のつぶやきが
    聞こえそう・・・

    ところで、今は作戦計画さんと同じで株の本を時々
    読んでいますが、つい最近は94年版の落合信彦著
    「日本の正体」を読みました。
    こんな人が外務大臣になったら、面白そうーと。

     
  • At 4/17/2006 01:53:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    >ととはいさん
    私は逆にもっと遊ぶべきだったなぁ と後悔してます。本ばかり読んでいたので遊び方を知りません。
    なので、その方面では大損ぶっこいてます(嘆息)

    あと、知識の量と能力は無関係だと思いますよ。成功している方を真似していくことだと思います。

    たとえば、オヤジさんの投資手法。

    ・下がらない(下げてもしれている)銘柄を探し出して、その初動に乗る。

    オヤジさんのやり方を一言であらわすと↑こうなります。なので、

    1 そんな銘柄をどうやって探すのか

    2 買うタイミングを間違えると長期塩漬けになってしまうので、そのタイミングのとり方

    ↑が今の私の課題です(特に2)

    オヤジさんやxさんはこのタイミングをじっと待ってますよね。私はすでに余力なし・・・


    それから、Y掲示板でよく似たやり方をしている方がおられたのでこれも参考にしています。
    (短期売買をくり返せば小遣い稼ぎになるのでは? という質問に対して)

    -----------------------------------

    こんばんは。

    ★何で待ってるだけか?★とゆうご質問にお答えします。

    答えは簡単です。それが一番儲かりますから。

    この世界でナンバーワンの投資家はだれでしょう?

    もうお分かりですね。そう、バフェットです。

    賛否両論あるかとは思いますが、表向きはバフェットがNO・1です。

    巨大機関(ファンド含む)や外人さんもまず転がしません。

    (当然例外もありますが。)

    世界一の投資家が現物ですので現物が一番儲かります。(ヘッジは必要ですが)
    もう考える必要ありません。

    デイトレで1000億稼いだ人なんて聞いたことないでしょ?

    難しく考えることありませんよ。

    成功者から学べば良いのです。そしてプラス自己流。

    小生の単純な王道学を記載します。

    ?営業利益と一株益が長期的にみて期待できる銘柄。

    ?現物であること(これは鉄則です)

    ?底値圏で買って天井を確認したら売却
    (天井売りにこだわる必要はありません)

    ファンダについてはじっくり研究されるとよいでしょう。(必要なことです)

    ね?簡単でしょう?

    時期とタイミングが王投資学の全てだと小生信じて疑いありません。

    小生バブル崩壊後山一で9億失いましたが、みずほで全て取り戻しました。
    利益も少しでましたよ。

    結果論になりますが、デイトレやってたら無理だったでしょうね。

    これからも日々精進しなさい。

    努力が実れば40年後には資産10億はいくはずです。

     
  • At 4/17/2006 01:55:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    だからといって、短期売買を否定するつもりはありませんよ。

    ただ、私には向かない。デイトレとかは無理。

     
  • At 4/17/2006 02:54:00 AM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    皆さんの投稿、本当に勉強になります。(ブログやってて良かったー。)

    投資スパンの賛否是非については、人それぞれだと思いますが、デイトレードの浸透によって日本の投資家のスタイルが変わったことは間違いありません。
    もともとアメリカの「ローカルズ」と呼ばれる先物市場のスキャルパー達の手法がデイトレードととして日本に伝えられたと記憶していますが、所謂日本のデイトレーダーとスキャルパーの大きな違いは、「生活」を賭けているか「人生」を賭けているか、だと思います。スキャルパーは労働で稼いだ財産をもって商品先物市場を訪れ、人生の勝負をします。負ければ終わりです。儲けた金を翌日全て再投資して勝負します。
    段ボール紙を何十回かたたむと月に届くそうですが、そのように「転がし」に成功した人間は極僅かでしょう。その中から世界的にも有名な投資家が出ています。
    成功した彼らはずっとスキャルピング勝負をしていくわけではありません。極限の精神状態の中での丁半博打は、文字通り人生の瀬戸際だからこそであって、神から授かった(と彼らは考えるでしょう)財産を、長期投資に切り替えます。そして更に大きな財を残すのです。

    日本の専業デイトレーダーは、労働しない代わりにPCに向かって取引を繰り返します。或いはそれこそが労働だと言うかもしれません。やることは「作業」に近いですから‥。しかし「投資」とは一線を画した経済活動と捉えるべきでしょう。

    作さん同様に私もデイトレを否定するつもりは全くありませんし、たまに私もやります。しかし、それは投資だとは思ってませんし「御籤」を引くような感覚で時々やるだけです。

     
  • At 4/17/2006 12:57:00 PM, Anonymous まめ さんのコメント…

    ととはいさんと同じく
    おいらも本は読まない子でした
    初めて小説を読んだのは高校生になってからですから、
    筋金入りですw
    今でも小説はほとんど読みません
    マンガばかり読んでます
    それと、掲示場w

    投資スタイルは、サラリーマンにデイは無理と思ってますし
    専業でやっていけるほど才能は無い
    ましてや、人生や生活も掛けれないので
    少額を中長期で構えるしかないですねw

     
  • At 4/17/2006 05:06:00 PM, Anonymous totohai さんのコメント…

    作戦さん、有難うございます。
    過って「日本人の猿真似」などと、世界中から揶揄
    されましたが、その猿真似から、見事に先進国の
    仲間入りになったのですね。
    「進歩は模倣から」まさに同感です。

    親父様の投資手法、有難うございました。
    私も“2”ですね。それで試行錯誤しています。
    私の数少ない成功を思い起こすと“1”でうまく
    初動にのれた時です。
    そして確か、ジェシー・リバモアだったと思いますが
    “買い上げ”でした。
    理屈的には当たり前のことですが、初動にのれて
    節目節目での買い増しです。
    それを確実にやれたのは成功しています。
    失敗の原因は信用取引です。ケースバイケースで私も
    デイトレをやっていますが、大きな失敗につながり
    資金が枯渇してワラントに切り替えたこともあります。
    結局、振り出しに戻り、今まさに“待つ”ことの
    重要性を痛感しています。

    掲示板の人すごいですね。上には上がいるんですね。
    作戦さん、Xさん、感謝いたします。

    まめさん・・・私、漫画がダメなんです。
    でも、まめさんの投資法が結局は王道かも!

     
  • At 4/18/2006 02:18:00 AM, Anonymous けがりめ さんのコメント…

    こんばんはー もたもたしてたら先にシステムくんが発動されてしまった。わ、わたしも一個前のネタにからみたいんですぅ。
    いやーしかし、ここんところの下げはきっついですねぇ。つらいわ。でも大丈夫。だけどやっぱり明日は戻してきてほしいですね。システムくん頑張れぇ!!

    さて、Yさんはすごいですねー、5万円!? そんなに!? Xさんはマイナス3万円!? そんなにぃっ!? うーん最近の台はまるでわかりませんが、動きが激しいのですねぇ。でも、うふふ焼肉おごってもらえて良かったですね。

    さてさて、次は本の話題。・・・あらら。ついていけない。本好きなんですけど、読むのはSFとファンタジーと怪奇・幻想(ホラー)なので、だ、ダメだわ。あとなんてったって漫画好きだし。

    投資スタイルは良いところ取りで確立したいです。「待つ」のはつらくて退屈。場帖とグラフは少し気をまぎらしてくれます。

     
  • At 4/18/2006 03:05:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    >けがりめさん
    SFとファンタジーと怪奇・幻想(ホラー)ですか? 好きですよ、もちろん。
    田中芳樹、神坂一、茅田砂胡、榎木洋子あたりですけど。

    マンガはジャンプですね。20年以上読み続けてます(笑)

     

Post a Comment

<< Home