X-BLOG

The most certain way to succeed is always to try just one more time. --Thomas Edison

2006-05-19

新展開です!

こんばんは、Xです。

明日(もう今日)は井上工業の決算発表でございます。皆さん気持ちの準備は出来ていますか?「サプライズなし」が大方の予想でしょうが、密かに密かに期待しています(^-^)爆上げしたらどうしましょうね?いらぬ心配だ、との声も聞こえますが‥。


さてさて、システムトレードに新展開です!

ご存じの通り、システム2号は何だか優秀です。安定しています。くやしいです‥。プログラムのクセに‥。日経だって読んでないクセに‥。ザラ場だって見てないクセに‥。

それに引き替え、システム1号の不甲斐なさときたら‥私のDNAを継承しているクセにだらしないです(それが問題?)

こうなったらシステム2号とサシで勝負します、私が。日経新聞も読めないヘタレに負けるわけがない!こっちは経験も、払った授業料も違います。昨日今日遊びに来た新米クンに負けるわけにはいかんのです。


「勝負だ!!2号!!」


‥というわけでシステム1号に代わって、私、相場師X様が相手です。

早速、19日のシグナルですが、‥ほう、2号は売りですか。
若いねぇ、兄ちゃん(男だったのか?)


明日はね、買いなんだよ、買い。(ロスカットは190円ね)


けがりめさん御贔屓の2号には悪いですが、明日は買いですよ。つまり陽線。

2号vs X様の戦いを始めます。乞うご期待。


※「小力」こと3号ですが、構っていられないのでデビューは無期限延期します。ごめんなさい。

11 Comments:

  • At 5/19/2006 05:04:00 PM, Anonymous miss00 さんのコメント…

    IはHPに決算がupされていましたね。。。yahoo掲示板もこちらも、誰も触れていないということは、特に「巻代表入り」くらいのサプライズはなさそうですね。

     
  • At 5/19/2006 08:13:00 PM, Anonymous まめ さんのコメント…

    やはり決算にサプライズは、ないですね-
    それより、大量保有の方がよほど好材料w?
    約29%所有してますが、このまま行くと、
    33%越えると拒否権があるだっけ?
    ブロスの子会社にでもするつもりか?

    Xさんvs2号、今日はXさんに軍配があがったのかな?
    前場までは2号が優勢でしたね
    やはり優等生ですね-

     
  • At 5/19/2006 09:29:00 PM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    井上は予想通りの内容。社長が替わったのがサプライズ?でも会長になって、今までの会長が取締役に‥うーん何だか循環してる。
    V字回復とはいかないまでも、有利子負債の圧縮、公共から民間発注事業へのシフト。まあ当然どこでもやってることですが。
    来年度は健全な企業に脱皮できているでしょうが、正直来年までは待つつもりはありません。少しずつ市場にお返ししていくのが妥当かな。最後の一滴まで欲しがっている大口さんもいるようですし、直接買い取ってもらいたいくらい。高値で(^-^)今週こそ→来週こそ→来月こそ→‥の繰り返しは少し飽きてきましたね。ホルダーとしては気が長いほうですので、さほど苦にはなっていませんが。

    日経先物ですが、初戦は私の勝利です。ホッとしました(^-^)目標は月内に2号の損益に追いつくことです。頑張りますよ。

     
  • At 5/20/2006 01:55:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    こんばんは。

    井上の決算、やはりサプライズなし・・・

    しかし定款の一部変更については少し気になることがあります。

    発行可能株式総数を現在の1億6000万株から5億4000万株に変更(将来の機動的資本政策のため)ということですが、もしかすると今年も新株発行による増資を考えているのでは?

    具体的な話はまだ何もありませんが、3年も5年も先の話とは思えません。
    早ければこの夏にでもあるのではないかと考えますが、どうでしょうか。

    そうだとすると、増資前か増資後(もしくは両方)で急騰があるのではないでしょうか。


    まぁ、あくまでも私の勝手な妄想ですけど。


    もう1つ。
    同じ開示の一番最後に次のようにあります。
    「買収者が現れた場合の脅威として想定している具体的な事象はない」

    宮崎グループがあんなに買っているのに?

    ということは、宮崎氏の買占めは井上工業公認で行なわれているということなのかな。


    宮崎氏の買占め
      ↓
    株価上昇
      ↓
    高値での新株発行増資
      ↓
    引受先による売り抜けのための急騰
      ↓
    宮崎氏の売り抜け
      ↓
    全日本高値ババつかみ選手権大会開催


    ↑こんな流れかな?


    いずれにせよ、すべては私の個人的な空想の産物です。まったくの見当違いかもしれません。

     
  • At 5/20/2006 01:58:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    アツギは増配でした。

    キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!


    素直に上がって欲しいな。

     
  • At 5/20/2006 02:04:00 AM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    定款変更ですと 農業分野に進出、みたいなことも書いてましたね。ユニクロみたいにならないといいが。

    作さんの読み、当たるといいですねー。いい加減動いてクレ。アツギうらやましいです。

     
  • At 5/23/2006 01:26:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    こんばんは。

    井上は2円高で無事80円台にご帰還ですが、あの80の買い板はなに?

    「爆弾なんぼでもこいやっ!!」ってことなら頼もしい限りですけど。。。

    やたら臆病な見せ板だったとか・・・
    _| ̄|○ガックリ・・

    同じくらいのフタが出てきて日中足がバーコードになるとか・・・
    Il|li_| ̄|○il|li ガーン

    まぁ、あまりにも巨大なフタは宮崎氏が粉々に破壊しそうですけどね (^^ゞ



    Y掲示板より一句

    極悪と 呼ばれる筋に 神頼み

     
  • At 5/23/2006 01:30:00 AM, Anonymous けがりめ さんのコメント…

    かわいい2号が産みの親と闘っている どちらに肩入れすべきか!! でもやはり自分がかわいいので、含み損をこれ以上増やしたくないっ だから買い方さんを応援しよう って思ったら今日は双方とも売りなのですね くーっ お、おめでとうございます

    と、本日は期待させといての下げにショックはショックなのですが、じつは今日の私の大注目はBBOだったのですっ Xさん、あれはすすすすごいですね まああまりこの段階で騒ぐのは良くないだろうし、しばらくしたらシステムトレード結果にのるのかもしれないのでこの辺にしときますが、なんかあんなにシンプルなのに、と驚きました。

    先日も先物についての説明ありがとうございました。もしかして「こんなこと書かなくても・・・」とかって思われたかもしれないですが、すごくありがたいのです。今の段階の自分の理解度って全然信用してないので、踏み固めができます。とっちらかったポートフォリオを整理して、数銘柄に集中して、先物でヘッジをかける。ふぅー今の目標です。

    おや 作さん なんか体がばらばらになってますが・・・。

     
  • At 5/23/2006 01:35:00 AM, Anonymous 作戦計画 さんのコメント…

    >けがりめさん
    Σ(゚ロ゚;)
    右側の最新の記事か新着コメントでご覧ください。。。

     
  • At 5/23/2006 02:01:00 AM, Anonymous けがりめ さんのコメント…

    あっわかたっ
    青くなってるのですねっ!? 骨がばらばらかと思った・・・。。。

     
  • At 5/23/2006 05:32:00 AM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    おはようございます。早朝ランニングを始めたXです。いつまで続くか分かりませんが‥。

    2号vsXの戦いですが、2号の奴、意外と大胆ですねぇ。昨日はまともな神経なら寄り付きからは売れない日だったと思うのですが。私が売りだったのはクレイジーだからです(笑)本日も揃って売り判断です。これじゃあ差が縮みません‥。

    BBOについては、皆さんにロジックを紹介しましたが、個人的にはBBOシグナルに沿った売買は予定していません。現在のところ優れたトレード方法だと十分認められますが、なにせバックテストもしていませんし、そもももシステム屋さんとしては、オリジナルにこだわってしまうのです。皆さんでウォッチしてください。システムトレードにおいてロジックが単純なのは良いこと、と言われています。BBOは非常に有望だと思いますよ。単純な数字の最適化ではなく、ロジックが理にかなっていますからね(マーケットにおける外資のバイアス、という意味において)。

     

Post a Comment

<< Home