X-BLOG

The most certain way to succeed is always to try just one more time. --Thomas Edison

2006-01-30

虚業

こんばんは、Xです。

ライブドアの忘年会ビデオ(DVD)見ました。堀江氏にとって思い出の忘年会になってしまいました。(内容は実に馬鹿げた忘年会ですが)

彼にかかっている容疑が事実だとするならば、許されるものではなく、きちんと法に則って処罰されるべきです。しかしこれまでのライブドアの成長すべてが違法であるはずもなく、合法的に彼の能力で大きくなってきた部分も多いはずです。

ライブドアを「虚業」とする評論家やコメンテーターが多いようです。彼のした罪はともかく、ライブドアは虚業ではない。汗水たらして稼いだ金ではない、とする方も多いでしょうが、それは間違っていると思います。他界した私の祖父は、「体が丈夫なヤツは汗を流せ、頭が良いヤツは頭を使え、何もできないヤツは血を流せ、全てに等しい価値がある。」これこそ賛否両論でしょうが、事業家であった祖父はことあるごとに口にしていました。当時私は高校生でしたが、大きく影響を与えました。今でもこれは真理だと思っています。肉体労働者であろうと知的労働者であろうと、はたまた売血によって生活している(現在はいないでしょうが)人も、価値は同じでどれが優れてどれが劣っているなんてことはありません。それぞれが自分のできること(或いは自分が得意とすること)を精一杯やっている限り、誰も非難することはできないと思います。味の素のM&A戦略は評価されて、ライブドアのM&Aはけしからん、そんなことはおかしいわけです。私は彼のとった戦略は非難されるものではなく、非難されるべきは「違法行為を犯してまで推し進めたこと」だと思うのです。ライブドアを虚業というならば世の投資ファンドこそ虚業でしょう。或いは専業デイトレーダーだって虚業でしょう。この世に合法的な虚業なんて存在しない、私はそう思っています。

はっきり言って私は堀江氏が嫌いです。彼が世界一の企業家になれるなんて思いませんし、寧ろなって欲しくない、そういう思いがありました。しかし、マスコミや評論家はもっと嫌いです。都合よく立場をかえ、後だしジャンケンで買ったつもりになっている。しかも彼らはノーリスクです。

もうひとつ。拝金主義について。彼の表現の問題はありますが、誰でもある意味拝金主義です。お金に苦しめられ、助けられ、お金と縁が切れずに人生を送っています。世俗を捨て、仙人のような生活を送れる人はめったにいません。誰でもお金が欲しい。そしてもっと欲しい。それが十分には叶わないから、拝金主義を非難する。叶えた人をうらやみ、妬む。叶えた人が事業に躓こうものなら、それみたことかと罵るわけです。日本人のウェットな気質が顕著に表れる瞬間です。誰でもお金は欲しい、そう思うことは間違いではないが、それを言葉にするのは間違い、それが日本人です。

私の祖父そして父も事業家でした。祖父の事業は父が駄目にしてしまい、私はお金があることの罪、そして無いことの罪、両方知っているつもりです。人の気持ちはお金で買えるかもしれません。しかしそれはお金があるうちだけです。本当の絆はお金では買えません。お金はコントロールすべきもので、コントロールされたらお仕舞いです。

私の好きな言葉を紹介します。「お金で愛は買えないが、お金に愛を込めることはできる」私も給与所得者です。毎月、妻にお金に愛を込めて現金で渡しています。手前味噌になりますが、私の妻はそういう私の気持ちを受け止めてくれる素晴らしい女性です。私が経済的に危機のときに、彼女はこっそり夜の仕事をして生活を支えてくれました。私には食品工場でのパートだと嘘をつき、スナックで働いていたのです。そのスナックでの僅かな給料には、何億つんでも買えない愛が込められていたと思います。現在はそのスナックでの給料の何十倍ものお金を渡していますが、彼女は浪費することなく、せっせと老後のために貯金をしているようです。

話が大脱線しました。堀江氏に経験豊かな事業家の先輩がいて、堀江氏がその先輩に耳を傾けていたなら、本当に世界一の企業家になったかもしれませんね。


11 Comments:

  • At 1/30/2006 12:43:00 AM, Anonymous kegarime さんのコメント…

    こんばんは
    皆さんのコメントがおもしろいと、ついついロム専というものに戻ってしまいそうになるので、いのうえくん情報がありがたいとか、今週の意欲とかを書き込もうと思って開いたら、すごい良いタイミングでXさんの新しいコメントを読むことができました。
    視野が広がります。あとは・・・うまい感想が書けないです。
    奥様はすてきなのです。そういうこっそりって好みです。
    やる気がでましたっ!!

     
  • At 1/30/2006 01:02:00 AM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    明日は先物お休みします。理由は、i工業に追加投資をするかもしれないので、資金移動です。未だ決めていませんが、少し買いあがるかもしれません。(懲りない人と言われそう‥)

     
  • At 1/30/2006 01:53:00 AM, Anonymous sakusenkeikaku さんのコメント…

    こんばんは。

    xさんの好きな言葉を教えていただいたので、釈迦に説法かもしれませんが、私も江戸時代の格言をひとつ・・・


    働き一両 考え五両
    始末十両 才覚百両
    見切り千両 信用万両


    堀江氏は信用万両というのを習得できていなかったのかもしれませんね。



    >xさん
    私は金持ち父さんではありませんよ(笑)
    確実に下から数えた方がはやいです(嘆息)
    ToSTNetは東理の掲示板で見かけたので引っ張ってきました。だから、まだ理解しきれていません(汗)
    あちこちの掲示板を回って自分なりに、これは、と思う投稿は全部ノートにメモっています。効率悪いですが、勉強ですから。

     
  • At 1/30/2006 06:01:00 AM, Anonymous pa1pu2 さんのコメント…

    アリのように堀江氏に群がる連中!人間はあわれですね。堀江氏よりもっと哀れに思えます。他人の生き様を云々する以前にまずは自分自身の反省。Xさまと心が通じた気がします。

     
  • At 1/30/2006 09:26:00 AM, Blogger onlymercedesonly さんのコメント…

    Xさま、おはようございます。
    わざわざご返信いただき恐縮しております
    本日はお昼からの出勤で珍しく板を見ておりますが、I工業頑張ってますね!
    もしかしてXさまの加勢でしょうか???

     
  • At 1/30/2006 12:13:00 PM, Anonymous まめ さんのコメント…

    大同信号すごいことになってますね
    上がることを信じ切れなかったおいらが馬鹿でした
    どうしても、出来高の少ない会社は二の足を踏んじゃうんですよね

    奥さんの話いい話ですね、私も妻には日々感謝しております。たとえ寝ゲロ吐く妻でも・・w

     
  • At 1/30/2006 12:37:00 PM, Anonymous kibinoyume さんのコメント…

    こんにちわ。
    Xさま、体調は峠を越されたようですね。
    いつも心に残るお話ありがとうございます。人生いろいろですね。

    Iは今日少し動き出しているようですが、
    居心地良かった?のでしびれをきらしてしまいました。いざと言う時に立ち上がれるでしょうか‥

     
  • At 1/30/2006 05:06:00 PM, Blogger toshi さんのコメント…

    こんにちは、初めての投稿です。ここは見始めて2週間くらいになります。株は超の付く初心者です。どんな投稿にも「フムフム」トうなずいています。勉強になります。日経先物の戦果にいつも「イイナァ」と思ってました。堀江氏への意見私も大賛成です。30歳くらいの人が自分の意見になるべく忠実に語れば、物議をかもして当たり前。煙たがる年寄りも居て当たり前ですよね。先日知り合いより紹介された本に「非常識な成功法則」神田昌典著ガありました。これも30後半の著者なんですが私には大変勉強になりました。これからもよろしくお願いいたします。

     
  • At 1/30/2006 05:30:00 PM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    i工業、お疲れ様でした。昨日コメント入れましたが、今日は決断、買い上がりました。オヤジ様も香港から同じことをされたようですね(意図は同じかわかりません)。

     
  • At 1/30/2006 06:10:00 PM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    まめさん

    大同信号、以前紹介したのを覚えててくださったんですね。ありがとうございます。今回の上げを狙って紹介したわけではありませんので、ホールドしてます。「ほっときゃ資産」株の位置づけです。

     
  • At 1/30/2006 06:31:00 PM, Blogger chachahime さんのコメント…

    xさま
    お疲れ様でした。
    身体は大丈夫でしょうか?

    iですがビックリしました。
    親父様とミーティングでもされたかのようですね。
    超初心者にはわからないだけ?
    失礼ながらまだまだ上でみなさまのお帰りをお待ちしてます。

     

Post a Comment

<< Home