X-BLOG

The most certain way to succeed is always to try just one more time. --Thomas Edison

2005-12-23

皆様に感謝

こんにちは、Xです。

いよいよ師走本番、本業にプライベートに慌しくなってきましたね。西暦が1つ増えるだけで何が変わるわけでもないのですが、日本人にとってやはりゆく年くる年は大切です。今年一年を振り返り、投資成績を出してみたのですが、幾つかの大相場に出会えたこと、日経先物で80%以上の勝率を収めたことから、収支は大きくプラスになっています。ありがたや(笑)しかし、終盤は芳しくなくご存知井上工業も年越し覚悟です。大きなお年玉になることを期待して‥。

それから最近少しずつコメントを頂戴するようになり、うれしい限りです。そもそも当ブログでは有益な情報など流していませんので(というか持ち合わせていません)、コメントも世間話大歓迎です。「侍」も好評頂いて、地中の彼も報われたことでしょう(笑)

オヤジ様ファンの方も多いようですね。私もOFGが出来る前から幾つかの銘柄でお世話になってきました。ある時はかなりのバッシングを受け、ある時は賞賛を浴び‥しかし一貫して変わらない相場に対する姿勢に感銘を受けました。オヤジ様の資金量は私など足元にも及びませんが、相場に対する考え方は非常に学ぶべき点が多いです。私は過去から、オヤジ様の言及された銘柄全てを「オヤジ銘柄」としてずっと追いかけています。それは当たり銘柄を探すのではなく、どういう視点で銘柄探しをしているか、売り買いのタイミングの指標は‥等が全体を見ることによって伺えるからです。これは皆さんにも薦めます。勿論すべての注目銘柄をご紹介いただけるとは思っていませんが、一部であっても非常に勉強になります。間違っても彼を投資顧問のようには思ってはいけません。予想屋ではありませんし、それ以上の存在だと思っております。


ラリー・ウィリアムズの著書から。

「 利益を増やすためには時間がかかるのだ。 」

3 Comments:

  • At 12/23/2005 06:25:00 PM, Anonymous e2_clapton さんのコメント…

    はじめまして 私もおやじ様のファンでおやじ様のブログよりこちらのブログの事を知りました。
    株を始めて6ヶ月の初心者で、現在はアルデプロを中心に売買をしております。
    わからない事だらけで意見を言えるレベルにはありませんが、こちらでも勉強させて頂きたくお願い致します。
    X様、皆様 よろしくお願い致します。

    追伸
    井上工業 少しですが95円で買わせて貰いました。

     
  • At 12/24/2005 03:15:00 AM, Anonymous sakusenkeikaku さんのコメント…

    xさん、こんばんは。

    私がオヤジさんに感銘を受けたのはトーア紡の投稿でしたね。

    トーア紡ではオヤジさんが少々お怒りになられましたが、何に対して怒ったかです。非難中傷されたからでもなく損切りしたやつあたりでもありません。チャート(というか相場)を崩されたからです。

    例えるなら、職人さんの芸術的作品を落としてしまい小さな傷がついた。その傷は素人にはあるのかないのかわからないくらいの小さな傷だが、匠の目には取り返しのつかない致命傷であることがすぐにわかった・・・

    これは本物だと思いましたね。名人ほど小さなことに気を配る、といいますから。
    それまでは正直な話、当てる人、くらいな認識でした(失礼)

    なので、オヤジさんがブログを始動された時は嬉しかったですよ。株のことがわかる! って。その後は・・・ もうご存知ですね(笑)

    e2_claptonさん、はじめまして。
    こちらこそよろしくお願いします。

     
  • At 12/26/2005 02:04:00 AM, Blogger xtakaphi さんのコメント…

    e2_claptonさん

    こんばんは、Xです。はじめまして!
    不動産銘柄なら‥cityさんのブログもお勧めです(きっとご存知)。cityさんの許可ももらってますので、Linksに追加しました。

    アルデは当方は以前新株で少し儲けた程度で良くわかりませんが、とりあえずストップおめでとうございます!(羨ましいです)

    井上ホルダーになりましたか?自己鍛錬の世界へようこそ(笑)

    余談ですが、素敵なHNですね。当方もクラプトン大好きです。「レイラ」「ティアーズインヘブン」‥名曲ですね。

    今後とも宜しくお願いします。

     

Post a Comment

<< Home